> レイズ・ザ・サラリーキャンペーン

給料アップの転職成功事例

労働条件が緩和されながら、給与が大幅アップする転職を実現!

病棟(常勤・2交替)→病棟(常勤・2交替)

年収420万円→年収520万円

CBさん・30代後半
東京都

転職のきっかけ

前職の病院が非常に忙しく、プライベートに費やす時間がありませんでした。今後は家族との時間に重きを置きたいと考えていましたので、プライベートの時間も大切にしながら働ける職場を探そうと思い、転職を決意しました。

転職の際の悩み

前職は時間外勤務が多くて拘束時間が長かった上に、給与が低いことも悩みでした。

転職先を決めたポイント

まずは、「残業が無いにもかかわらず給与がアップするお仕事」をピックアップしていただきました。さらに両親の介護問題も抱えていましたので、その中から実家に近い病院を紹介していただきました。その時点ですでに10件ほどの面接を行っていましたが、総合的にみて今回紹介された病院が最も自分の希望に沿っていると判断し、入職に至りました。

コンサルタントより一言

希望する働き方は一人ひとり違うと思います。今回のケースは、今後のご自身の生活に沿った働き方を突き詰めて考えることで、より良い転職への決断につながったと感じています。現在の職場環境だけでなく、プライベートの悩みもお聞かせいただければ、よりマッチするお仕事をご紹介できると思いますので、コンサルタントにお気軽にご相談ください。

給与アップを希望して転職を決意。転居を伴ったが大幅な給与アップを実現

病棟勤務(常勤・2交替)→病棟勤務(常勤・2交替)

年収320万円→年収440万円

Uさん・40代前半
福島県(県内で転居)

転職のきっかけ

定期昇給が年間で月額800円しかなかったため、将来的な生活などに不安を感じていました。そこで、年収アップを目的に転職活動を開始しました。

転職の際の悩み

市内の私立病院はいずれも定期昇給額が横並びのため、どこへ移っても条件的に変わらないことが悩みでした。

転職先を決めたポイント

当初は自宅通勤と考えていたため、自宅から30分程度の職場を探していましたが、給与の見合うお仕事が存在しませんでした。そこで通勤時間を1時間30分まで広げ、福島県内の給与の高い病院を紹介していただくことにしました。すると、家内の実家から近い新しい病院に求人があることが判明。転居を前提に、新しい病院への入職を決定しました。

コンサルタントより一言

当初はUさんに転居するという選択肢はなかったのですが、優先順位として給与条件が一番との事でしたので、通勤距離の拡大を相談しながら希望に合うお仕事を探していきました。結果として年収が大幅にアップしたほか、定期昇給額も3倍以上になりましたので、ご満足いただける転職をお手伝いできたと考えています。

無料転職サポートのお申し込み

無料転職サポートに申し込む

事例一覧に戻る

日勤のみの希望から選択肢を広げ、給与アップの転職を実現

クリニック(常勤・日勤)→病棟(常勤・2交替)

月給20万円→月給27万円

JCさん・40代後半
神奈川県

転職のきっかけ

勤めていたクリニックが院長の病気によって廃院となり、やむを得ず退職することになったため、転職活動を始めました。

転職の際の悩み

前職では給与が低かったことが悩みの種でした。また、クリニック・病院を問わず、日勤のみで常勤のお仕事を探していましたが、なかなか見つかりませんでした。

転職先を決めたポイント

20年間も夜勤から遠ざかっていたので、できるかどうか自信がありませんでしたが、他の方が転職してうまくいっている事例を聞いて勇気づけられました。自宅からの距離が近い病院を紹介され、最終的には勤務地が近いこと、収入がアップすることが決め手となって入職を決意しました。

コンサルタントより一言

年齢、経験、クリニックへの応募状況を考慮すると、今回のケースは残念ながら「条件に合うお仕事が少ない」というのが実情でした。そこで、夜勤のブランクがあるという不安を解消することで、仕事の選択肢に「夜勤ありの病棟勤務」を加えること、また給与が増えるというメリットもあることを提案しました。結果、時期を早めてでも入職したいというお気持ちに変化されました。皆さんもご自分で探して「仕事がない」と諦めないでください。コンサルタントに相談することで新しい選択肢が増える場合も多くあります。

緩和ケアに絞り込んで転職先を選定。直近の配属は叶わずとも大幅に給与がアップ!

病棟(常勤・2交替)→病棟(常勤・2交替)

年収500万円→年収610万円

OJさん・40代前半
東京都

転職のきっかけ

緩和ケア病棟でのスキルをさらに磨きたいと思い、緩和ケア専門のドクターがいる病院に移りたいと考えたのが転職のきっかけです。

転職の際の悩み

前職に引き続き緩和ケアをやりたいと思っていましたが、どこの病院でも希望者が多数おり、緩和ケア病棟配属は早くても1年待ちで、平均3年はかかるという実情が悩みでした。

転職先を決めたポイント

希望条件を「緩和ケア」に絞ったほか、給与が上がる可能性が高い病院を紹介いただきました。新設の病院であったことから、面接を受けた中では緩和ケア病棟配属までの期間が一番短いこと、給与が高いことが最終的な決め手となり、入職を決定しました。

コンサルタントより一言

ご要望をいただいていた緩和ケアへの配属は入職直後からではなく、空きが出るまで待つ形になってしまいましたが、年収は100万円以上もアップする結果となりました。直近は無理でも、将来的には要望が叶うケースも色々とありますので、「無理かな」と思うようなことでも遠慮せずにコンサルタントにお聞かせください。

無料転職サポートのお申し込み

無料転職サポートに申し込む

事例一覧に戻る

10年のブランクを経て病棟勤務へ復帰。給与アップと共にやりがいを入手

訪問看護→病棟勤務(常勤・2交替)

年収400万円→年収480万円

Pさん・50代前半
神奈川県

転職のきっかけ

子どもの教育費などを考慮し、もう少し給与条件の良いところで働きたいと考えたのが転職のきっかけです。

転職の際の悩み

夜勤もしたほうが給与はいいものの、病棟勤務は10年近くも行っていないため、本当に現場復帰ができるかどうか不安でした。ちなみに、当初は介護施設のほうが良いのではないかとも考えていました。

転職先を決めたポイント

病棟(臨床)への復帰を望んでいましたが、自身のブランクに不安を感じていました。そんな折、コンサルタントから、病院でもゆっくり働けるところがあることを聞き、紹介していただくことになりました。介護施設で1件、病院で1件の面接を受けて検討した結果、病院での仕事のほうがやりがいを持って働けると思いました。そこで、頑張って働きたいという意志を伝えたところ、病院への入職が決定しました。

コンサルタントより一言

求人を探す上で、希望条件が2つあるケースも多々見受けられます。優先順位をつけて、どちらか1つを選んでいただいたほうが良い場合と、両軸で求人をご紹介し、どちらも面接を行った後にご判断いただいたほうが良い場合に分かれるかと思います。今回は後者になりますが、全く違う2つの就業先を実際に見に行っていただいたおかげで、希望条件が明確になったのではないでしょうか。やはり資料だけでの印象と現場の印象では大きく異なることもありますので、一度ご見学されるなど、ご自身の目で確かめられることも大切だと思います。

透析クリニック→透析クリニックながら130万円の大幅年収アップ

透析(日勤・常勤)→透析(日勤・常勤)

年収400万円弱→年収530万円

Aさん・30代後半
東京都→千葉県

転職のきっかけ

前職では収入が不安定なほか、クリニックの経営方針にも疑問をいだいていました。現在母子家庭なので、子どもを大学に入学させるには収入アップは必須と考えて転職を決意しました。

転職の際の悩み

収入アップのためにどうすればいいのか? そのための最短距離は何か?これらが一番の悩みでした。

転職先を決めたポイント

病棟勤務で夜勤回数を多く取り入れ、収入を上げる方法も検討しました。しかし、家庭と仕事をうまく両立させることや、今後年齢を重ねていくことによる身体的な疲労への不安などを考慮し、今までの経験をよりスキルアップさせる“スペシャリスト”としての働き方を選択しました。紹介されたクリニックの雰囲気や人間関係などが気に入り、その上年収も大幅にアップしたことが入職の決め手となりました。

コンサルタントより一言

Aさんはご家庭の事情もあり、真剣にお仕事を探されていました。当初は転職に対する不安が大きいようでしたので、私共ではカウンセリングを通じて今後の方向性やキャリアビジョン、将来的な生活設計などを一緒に考え、様々な提案をさせていただきました。その結果、今回のクリニックへの入職が決まりましたが、今でもお礼の手紙をいただくなど、とてもご満足いただけた様子です。弊社は今だけでなく、将来のキャリアビジョンを含めてカウンセリングいたしますので、本当に合った職場をご紹介できると自負しています。

無料転職サポートのお申し込み

無料転職サポートに申し込む

事例一覧に戻る

未経験・看護経験が少なくても美容系クリニックへの転職に成功!

病棟(常勤・夜勤あり)→クリニック(日勤・常勤)

月給20万円後半→月給26万円

Iさん・20代前半
千葉県→東京都

転職のきっかけ

看護学校を卒業して実際に病院で働いてみたところ、夜勤が体質に合わないことを自覚しました。そこで早めに動いたほうがいいと考えリハビリ病院を退職し、もともと興味があった美容クリニックにターゲットを定めて転職活動を開始しました。

転職の際の悩み

看護師経験がまだ半年しかないため、経験不足から採用してくれる美容クリニックが少ない点が悩みでした。

転職先を決めたポイント

教育研修などが充実しており、美容未経験者や看護師経験の少ない人でも受け入れてもらえる体制が整っていることが魅力でした。また、同じような若手の看護師さんが多かったことも安心して働ける要素となり、入職を決定しました。

コンサルタントより一言

経験が少ない場合、自己応募では書類選考に通りづらいという現実があります。しかし今回のケースでは、応募者ご本人の話をじっくりお聴きすることで、先方にやる気などをしっかり伝えて推薦することができたため、書類選考通過も多くなりました。紹介には第三者の立場から応募者の特長をお伝えできるというメリットがあり、弊社では最大限にアピールするよう努めています。一人で悩まずに、まずは気軽にご相談してください。

子育てと両立しつつも、派遣社員から日勤・常勤への転職で約2倍の給与アップを実現

午前中のみ勤務(非常勤)→外来勤務(日勤・常勤)

月給12万円(派遣社員)→月給23万円

Vさん・40代前半
宮城県

転職のきっかけ

子どもが小学校の高学年になったことで、育児から手が離せるようになりました。そこで、これまで派遣社員として非常勤で働いていましたが、給与のよい正職員になろうと思ったことが転職のきっかけです。

転職の際の悩み

子どもが大きくなったとはいえまだ小学生ですし、主人の帰宅も遅い状況です。このため夜勤・残業は共に難しく、日勤・外来での勤務を希望しました。しかし、自分で探すだけではなかなか希望に合った求人を見つけることができず、悩んでいました。

転職先を決めたポイント

面接のときに感じた病院の雰囲気や親切な対応と、こちらの立場になって考えてくれる看護部長さんの人柄に惹かれました。

コンサルタントより一言

当初の通勤希望時間は30分でしたが、他の希望条件を優先して、通勤時間45〜60分の病院を紹介いたしました。通勤時間が希望よりも長くなってしまいましたが、その他のメリットを感じていただけたこともあり、初回の面談から10日ほどで入職が決定しました。この求人は一般公開されていない案件でしたが、このようにご自身で探して見つからない場合でも、コンサルタントだけが知っている非公開の求人も多数存在します。ぜひお気軽にご相談ください。

無料転職サポートのお申し込み

無料転職サポートに申し込む

事例一覧に戻る



▼ディップ株式会社では[レイズ・ザ・サラリーキャンペーン]を実施中!給与アップで日本を元気に!




看護師の転職・求人情報トップ > レイズ・ザ・サラリーキャンペーン