1. 看護師求人 トップ
  2. 看護師さんの本音アンケート
  3. 患者さまにもらった、忘れられない「ありがとう」エピソード
看護師さんの本音アンケート

患者さまにもらった、忘れられない「ありがとう」エピソード

看護師のお仕事で、やりがいを感じられる瞬間の一つが、患者さまから「ありがとう」と言ってもらえた時ですよね。感謝の言葉をいただくことで、うれしくなったりもっと頑張ろうと思った方も多いのではないでしょうか。今回のテーマは、「患者さまにもらった、忘れられない『ありがとう』エピソード」です。

看護師の画像

その1.お手紙をいただいた!

「患者さん(赤ちゃん)のお母さんから感謝され、毎年年賀状のやりとりがある。」
(鳥取県・30代)

「いつもニコニコ素敵ですという手紙をもらった。」
(神奈川県・20代)

「感謝の手紙を退院後に送ってきてくれた。」
(埼玉県・40代)

「お亡くなりになった患者さまのご家族から、しばらくしてお手紙が届きました。」
(東京都・40代)

「患者さんからいただく手紙に書いてあった応援メッセージは全て大事にとってあります。」
(東京都・30代)

「お手紙を小さい子からもらった。」
(東京都・30代)

患者さまやそのご家族などから感謝の想いがギュッとつまった
お手紙をいただいた、という声をご紹介しました♪
お手紙は形に残るので、何度も読み返して温かい気持ちになれそうですね!

その2.看護へのお礼

「予後不良で体調の悪い患者さんに丁寧にケアをした後すごく感謝され、 私でもできることがいっぱいあるんだと改めて気づくことができた。」
(島根県・20代)

「(自分)さんはいつも髪の毛を丁寧に洗ってくれるから嬉しい。ありがとう!と 中学生の女の子に言われたこと。」
(群馬県・40代)

「細かく声をかけてたら、あんたは看護師の鏡と言っていただけた。」
(大阪府・20代)

「どの人よりも、おっぱいマッサージが上手で助かりました。教えてもらったおかげで、 自分で授乳できるようになりました(と言われた)。」
(北海道・40代)

「娘さんを急に亡くして食欲不振で入院してきた高齢者の話を ゆっくりベッドサイドで聞いていただけなのに、『忙しいのにホンマありがとう』と 家族からもとても感謝され、お礼をもらったこと。」
(大阪府・30代)

「なかなか血管の出ない患者さん。退職時、 『あなたから採血してもらえないことがこの先残念だ』と言ってくださった。」
(鹿児島県・30代)

自分のケアや気配りに対して患者さまから感謝の言葉をいただけると、
「やってよかった」とやりがいを感じられますよね。
もっと喜んでもらえるように、また頑張ろう!というモチベーションにもつながりますね♪

その3.あなたのおかげです

「あなたのおかげで手術に臨み、退院を迎えることができたと言われた。」
(奈良県・20代)

「あなたのおかげで頑張れたと、家族みんなでおうちに招待してくれお蕎麦を打って振る舞ってくれた。」
(神奈川県・30代)

「あなたのおかげで良くなったよ、いつもありがとうと涙ながらに言ってくれた。」
(東京都・20代)

「あなたのおかげで自信を持って退院できると言われたこと。」
(群馬県・20代)

「あなたのおかげで心強かった!」
(鹿児島県・30代)

「あなたのおかげで、怖かった手術も決心できたよ。命を延ばしてくれてありがとう。」
(東京都・20代)

看護師さんのお仕事は、患者さまとの信頼関係を築くことが大切ですよね。
「あなたのおかげで」と患者さまから信頼されていると実感できる言葉をいただいたけると
仕事への自信にもつながりそうですね。

その4.最後にもらった「ありがとう」

「緩和ケア病院に転院になった患者さんに、自分のことを一生懸命に考えてくれる看護師さんが担当で良かったと言われたこと。」
(愛知県・20代)

「救急搬送された患者が意識のないまま一般に転棟したが、歩けるようになって退院し、その際ユニットにも来てくれたこと。」
(東京都・30代)

「終末期の患者さんから、桜が見たいとの事で病棟で相談して、 家族と一緒に桜を見に行ったときに患者さんからありがとうって笑顔で言われたこと。 その数日後に亡くなってしまったが、家族からも最後に一緒に桜が見れて良かった。 ありがとうございました。って言われたこと。」
(神奈川県・20代)

「リハビリをして自宅に帰れるようになった患者にありがとうと言われた。」
(大阪府・30代)

「いつもありがとうと言われた。その後その患者は亡くなった。」
(大阪府・20代)

退院や転院など患者さまとの別れはいつか訪れます。
最後の「ありがとう」はうれしいだけではなく、寂しさも感じる言葉ですね。

その5.その他

「別の病院で勤務していたとき、外来で 『あのときの看護師さんですよね。入院中、母がお世話になりました。』と 何年も経っていたが娘さんから声をかけられた。」
(大阪府・30代)

「お誕生日に、夜勤巡回中小さなコンビニケーキをくれた。」
(神奈川県・30代)

「実習のときに肺癌の患者さんから来なくていいと言われ落ち込み 上手く接することができなかったが、『早く良くなって下さい』と 絵付きのメッセージカードを送ったときに涙を流されていた。」
(福岡県・50代)

「退院した女児が、私に憧れて看護師の道を進んでいると聞いた。」
(東京都・40代)

「何度か入退院を繰り返している方に会いたかったと言われた。」
(兵庫県・30代)

「あなたが来ることが楽しみ。孫と結婚してほしい(と言われた)。」
(神奈川県・20代)

「ありがとう」という言葉だけでなく、感謝の気持ちをさまざまな方法や
言葉で受け取ったというエピソードでした。


じーんとしてしまうような「ありがとう」エピソードを見てきました。

みなさんも今まで患者さまからもらった「ありがとう」を振り返ってみると
お仕事の励みになるかもしれませんね♪

※ ナースではたらこ メルマガ読者アンケート
2017年12月31日実施 有効回答数200件

転職をお考えの看護師さんへ

「ナースではたらこ」は日本最大級の求人情報を掲載!あなたの条件を
満たす求人がきっと見つかります!