1. トップ
  2. 転職お役立ち
  3. 志望動機の書き方&ケース別例文集
転職お役立ち

看護師さんのための
志望動機の書き方&ケース別例文集

履歴書、面接前に志望動機で悩む……そんな看護師さんのために「書き方のポイント」と、自分と近しい例を参考にできる「志望動機例文」をご用意!志望動機の書き方のヒントをつかんでください。

ココに気をつけよう!書き方のポイント

志望動機を書くにあたって、まずは自身の経験の棚卸しと、応募先の理解をしっかりと行いましょう。なぜその病院に入ってその仕事をしたいと思ったのか、自分のこれまでの経験をどう活かせるかを結び付けて、できるだけ具体的に書くようにしましょう。

1. マイナスなことはプラスに言い換えて

例えば、転職理由が「人間関係が悪いから」ではネガティブな印象。

「周囲と協力しながらチームとして働くことで看護師としても、人間としても成長したい」など、前向きでポジティブな理由で結びましょう。

2. どこかで聞いたようなフレーズの丸写しは×

「貴院の理念に深く共感したため志望しました」などよくあるフレーズを丸写ししただけの浅い動機はNG。応募先に興味を持ったきっかけ、具体的にどの部分に魅力を感じるのかを自分自身のキャリアや目標と結び付けて、自分の言葉で書きましょう。

3. “勉強させていただきたい”はNG

謙遜のつもりで書く方も多いですが、受け身な印象を与えます。中途採用は即戦力としてあなたを求めています。経験が浅かったり、未経験の分野へのチャレンジだとしても、与えられるのを待つのではなく、自主的に勉強する姿勢を伝えましょう。

4. 長期的に長く働きたいという点をアピール

採用する側は、長く働いてくれる人に来てもらいたいと思っていますから、応募先の特徴を元に、これこれこういった理由から長く勤めることができると思っております、といったように志望動機の中でもアピールしましょう。

経歴別 志望動機の例文

転職理由別 志望動機の例文

志望先施設形態別 志望動機の例文

志望先勤務科別 志望動機の例文

転職をお考えの看護師さんへ

「ナースではたらこ」は日本最大級の求人情報を掲載!あなたの条件を
満たす求人がきっと見つかります!