1. トップ
  2. 転職お役立ち
  3. 自己PRの書き方&例文
転職お役立ち

看護師さんのための自己PRの書き方&例文

履歴書、面接で避けては通れない「自己PR」。看護師さんのための「書き方のポイント」と、自分と近しい例を参考にできる看護師さんのための「自己PR例文」をご用意!自己PR作成のヒントをつかんでください。

履歴書や職務経歴書への自己PRの書き方のコツ

自己PRでは、これまで何をやってきたか、応募先で何ができるか、自分の長所や仕事での実績を具体的なエピソードを交えて積極的にアピールしましょう。長所は「患者さんから感謝されたこと」「上司や先輩から評価されたこと」などから探してみるといいでしょう。

1. やってきたことの羅列にならないように

自己PRはあなたの強みをアピールするもの。ただ何をやってきたのか経歴を書くだけでは伝わりません。 まずはあなたの強みやアピールポイントを最初に書き、その後にその強みにまつわる具体的な経験、エピソードと続くようにしましょう。

2. 業務上での経験は積極的に盛り込んで

プリセプターやリーダーなどのマネジメント経験、委員会や各種教育活動、大切な業務を任された経験があれば積極的にアピールしましょう。

3. 転職回数が多い場合は”経験の豊富さ”、”柔軟さ”をアピール

転職回数が多いことはマイナスに受け取られがちですが、経験が豊富、様々な病院のやり方に合わせられる柔軟さがある、と言い換え、今まで転職して身に付けたこと、成長したことを前向きに書きましょう。

4. 経験・スキルがない場合はやる気をアピール!

経験・スキルがないので自己PRすることがない、という場合はやる気をアピール。 「適応力」や「柔軟性」など性格上の特徴や、「看護観」「仕事上大切にしていること」などの考え方も◎。

経歴別 自己PRの例文

転職理由別 自己PRの例文

志望先施設形態別 自己PRの例文

志望先勤務科別 自己PRの例文

転職をお考えの看護師さんへ

「ナースではたらこ」は日本最大級の求人情報を掲載!あなたの条件を
満たす求人がきっと見つかります!