1. 看護師求人 トップ
  2. 自己PRの書き方&例文
  3. スキルアップ転職をする看護師さんのための自己PR例文
看護師さんのための自己PRの書き方&例文

スキルアップ転職をする看護師さんのための自己PR例文

看護師さんのスキルアップ転職の自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

看護師の画像

メンタル面にも気を配れる保健師に

約7年の病院勤務の後、予防医療を学びたく、保健師学校へ進学いたしました。 資格取得後は、産業保健師として指導をさせていただいています。社員の皆様と接するうちに、「心の病」が年々増加していることを肌で感じるようになりました。

今後は、メンタルヘルスにも深く携わりたいと感じ、自主的に基本的知識を学んでいます。 常に社会の動きに敏感でありながら、総合的なアドバイスができる保健師として貴社に貢献したいと思います。

協調性を発揮して貢献したい

私は人の喜ぶ顔が見たい、期待に応えたいという思いが強く、そのための努力を惜しみません。 これまでの業務は対象や内容の範囲が広く、様々な立場の方と協力し合いながら進めることも少なくありませんでした。

例えば、ある講演会では主担当として企画から携わり、院内、院外問わず様々な分野の方々と協力して進めることで、定員を大幅に超えた方にご参加いただき好評でした。 私自身も参加者様に喜んでいただくことで大きなやりがいを感じました。

持ち前の真面目さと協調性を発揮して、貴院に貢献したいと思います。

ワーキンググループの経験が豊富

私は褥瘡ケアの対策委員を立ち上げた経験がございます。メンバーと協力して患者様へのケアの方法を研究する傍ら、褥瘡に対する知識や技術を習得するなど、メンバー一同でより良い方法を検討しました。

このように、院内を横断した組織で力を合わせて業務に取り組むことを得意としていますので、今後もチームワークを重視し、高めあっていけるチーム作りを積極的に行っていきたいと思います。

責任感が強く目標達成能力が高い

真面目で責任感が強く、目標を立てて達成するまで粘り強く努力することが得意です。 熱意の余り、人に助けを求めることが苦手ではありますが、チームで患者様を支えることで最善を尽くせると感じ、最近はスタッフ同士で助け合うことを意識しています。

終末期の患者様が少しでも自分らしく日々を過ごしていけるよう、誠実に緩和ケアに取り組んでいきたいと思います。

傾聴とチームワークがモットー

前職では透析患者様の看護を行ってまいりましたが、闘病生活が長くて精神的に辛い思いをされている患者さんも多かったため、一人ひとりの声に耳を傾けることを大切にしてきました。最初は口もきいてくれなかった患者様も、こちらから常に笑顔で声をかけ続けていると、「いつもありがとう」と心を開いてくれたこともありました。 こうした経験を生かし、患者様の心のケアもできる看護師を目指し、業務を行っていきたいと思っております。

愚直な姿勢でこつこつと頑張る

愚直な姿勢でこつこつと頑張り通すことが私の長所です。

前職の特別養護老人ホームにおいても、利用者様の気持ちに寄り添いながら、時には家族のように親身になって接してまいりました。 これだけ一つの場所で勤め続けられたのも、どうしたら利用者様にご満足いただけるか、生活の質を上げることができるかを、じっくりと考えながら取り組んでいった成果かと思います。

今度は看護スキルを上げるために、素直にこつこつと努力してまいりますので、ご指導の程、よろしくお願いいたします。

リーダーとして新人教育経験あり

前職のクリニックでは、約20年勤め、リーダーとして新人看護師の教育も任され、一日でも早く新人が巣立っていけるよう教育方法を模索してきました。 今度は貴院で先輩看護師から教育を受け、私自身が即戦力として一日でも早く巣立っていけるように頑張ります。

そして行く行くは管理職となり、組織を統率するリーダーとして貢献していきたいです。

社交的な面を活かし様々な分野で活躍

よく患者様から「話しやすい」と言われることがあります。 出来る限り患者様の相談に乗ってあげたり、不安を解消してあげたいと思いながら、看護を行っています。

救命病棟では救命災害係などを担当し、消防との合同訓練に参加した経験があります。 また、プリセプターや臨床指導など、教育担当としての仕事も行ってまいりました。 明るく社交的な性格を活かし、様々な分野で活躍していけたらと思います。

その他の転職理由別 自己PRの例文

転職をお考えの看護師さんへ

「ナースではたらこ」は日本最大級の求人情報を掲載!あなたの条件を
満たす求人がきっと見つかります!