1. トップ
  2. ナースではたらこコンテンツ
  3. お仕事レポート
  4. クリニックに勤務する看護師さんにインタビュー
看護師さんのためのお仕事レポート

クリニックに勤務する看護師さんにインタビュー

美容クリニックでのお仕事「美しくなりたいという願望をかなえてさしあげられることが最大の喜びです」
(※記事の内容については取材時のものです)

シロノクリニック銀座 看護師長 中村りえ子さん

これまでのキャリアを教えてください。

シロノクリニック銀座 看護師長 中村りえ子さん

シロノクリニック銀座
看護師長 中村りえ子さん

看護学校を卒業後、大学病院の脳神経外科で1年間、急性期から回復期を看る病棟で経験を積みました。

リハビリも担当し、たくさんの長期入院の患者さまを在宅復帰までしっかりと看護することの大切さや、素晴らしさを学ぶことができました。

脳外科には、意思の疎通が難しい患者さまやお話しすることも不十分な患者さまが多くいらっしゃるため、患者さまが「いま何を求めているか」をいつも考えて接することが非常に大切です。

そのときの経験が基礎となり、いまの仕事にも活かせていると思います。

現在の美容クリニックのお仕事内容を教えてください。

カウンセリングから医師の診療介助、注射や点滴といった施術が中心です。患者さまそれぞれ求めていらっしゃることが異なりますので、その方にいちばん合った施術内容を一緒に考えさせていただきます。

ご希望を十分に理解し、より良いサービスに努めることができるのは、この仕事ならではのやりがいです。当院では最先端の美容医療を学ぶこともできますので、とても刺激があり常に成長できる環境です。

美しくなりたいという願望をかなえてさしあげられることが私の最大の喜びです。

現職に転職しようと思った理由を教えてください。

もともと将来は、メークアップアーティストやスタイリストなど美容関連のお仕事をしたいと考えていたのですが、医療従事者が多い家系に育ちましたもので、両親の強い勧めもあり医療の道に進みました。

看護師になってからも美容系を望んでおりましたので、長年の夢をかなえるための転職でした。

入職される前にどのようなイメージを抱いていましたか?

シロノクリニック銀座 看護師長 中村りえ子さん

美容皮膚科という職場には、わたしたち女性の気持ちを叶えてくれる医療があるというイメージをもっていました。

ただ、それまでの分野とは看護の内容がまったく異なるため、経験のない自分でやっていけるのかという大きな不安は感じていました。ほかにはサービス業という印象もありましたね。美容皮膚科は、患者さまと看護師の距離が近く、マナーや接遇なども重視されるということは予想できていました。

実際に働いてみていかがでしたか?

改めて感じたことですが、美容皮膚科の患者さまは病気を治すためではなく、美容をもとめていらっしゃいます。

例えば、患者さまに治療目的で注射を行った際、わずかに内出血を伴ってしまっても一般病院ですと大きなクレームになることはそれほど多くありません。ところが、美容皮膚科では違います。

美しくなるために来院されている患者さまにそのような少しのミスも許されません。こうした違いというのは、現場を知って強く感じるようになりました。

そして、かつてのイメージよりももっと、患者さまとの結びつきの強さと大切さを感じます。患者さまとの間に信頼関係を築いていくためには十分な知識が必要ですし、せっかくの信頼を損ねることのないように、日々の勉強は欠かせません。

他にもギャップはありましたか?

診療以外に物品の購入から経費申請などの細かい事務的な仕事がとても多いことに驚きました。

総合病院や大学病院にはそれぞれを担当する係やスタッフがいると思いますが、クリニックは看護師の仕事の幅が広いと言えますね。いまは師長の立場ですので、そうした業務はなおさら多くなります。

楽しいこと、やりがいを教えてください。

なによりも患者さまと深く関わり、つながりがもてることです。治療によって、患者さまが人生に前向きになられる姿をみると非常にうれしく、楽しさを感じられます。

大学病院などの病棟とは違い、当院に10年以上通われている患者さまもいらっしゃいますし、特定の看護師のファンになってくださる方もいらっしゃるんです!

反対に、患者さまに信頼されるまでに成長した看護師が結婚や出産などで退職してしまうこともあるというのはとても残念です。幸せなことですが、女性が多い職場ならではの辛さでもありますね。

今後の目標を聞かせていただけますか。

シロノクリニック銀座 看護師長 中村りえ子さん

もちろん、美容のエキスパートになることです。

そして、個人的には外国の方の対応もできるようになりたいです。通訳を介してのコミュニケーションですと、患者さまが本当に求めていらっしゃることが十分に受けとれないこともありますので、 できるだけ多くの外国語を身につけようと努力しています。

来院されるすべての患者さまに、ここに来て良かったと思っていただけることが目標です。

美容クリニックを目指す人へのメッセージ

看護師として患者さまと常に向き合うため、いつの瞬間も真剣勝負で、プレッシャーがかかることも少なくないお仕事です。

それでも、コミュニケーションを通して自分の成長を評価してくださるのも患者さまですから、ご自身の努力によって大きな達成感や充実感を得ていただけると思います。

人が好き、人を喜ばせることが好きな方にとっては、患者さまを幸せにする感動が得られる、とてもやりがいのある仕事だと思います。

取材協力

医療法人社団 シーズ・メディカル シロノクリニック

今回取材にお伺いしたのは、『ドクターシーラボ』の生みの親であるシロノクリニック。患者さまの声につねに耳を傾け、ご要望に応えられるよう日々研究を続ける、レーザー治療・アンチエイジング専門のクリニックです。

美しくなりたいと願う患者さまに対して、美しくなることと健康であることを、専門的な立場からサポートすることをミッションとしています。

院内は美容クリニックらしく優雅で落ち着いた雰囲気。診療は予約制なので一人ひとりの患者さまと丁寧に対応することができ、スタッフの方々は余裕を持って働いている様子でした。

患者さまの心の声に耳を傾けられる「真心」を持つ看護師さんを歓迎しており、仕事を通じて自分自身もキレイになれる職場だということです。

クリニックのその他のレポート

  • 看護師さんのためのお仕事レポート

    “看護師”とひと口に言っても、業務内容は職場によって本当に様々です。そして、自分が経験した職場以外のことは、イメージだけでとらえがち。でも実は、そのイメージが転職を考えるときの落とし穴になってしまうことが多いのです。そこで、たくさんの看護師さんの転職をお手伝いしてきたキャリア・アドバイザーと、実際に働いている看護師さんがそれぞれの職場の「真実」をあなたにお伝えします!

転職をお考えの看護師さんへ

「ナースではたらこ」は日本最大級の求人情報を掲載!あなたの条件を
満たす求人がきっと見つかります!