1. 看護師求人 トップ
  2. 看護師さんのための面接マニュアル
  3. 第一印象で差をつける!看護師さんのための面接の服装・身だしなみ
看護師さんのための面接マニュアル

第一印象で差をつける!
看護師さんのための面接の服装・身だしなみ

面接の第一印象を決める、服装・身だしなみ。社会人として基本的なマナーですが、今一度チェックして、安心して面接に臨みましょう。

好印象を与える!面接の服装・身だしなみ

面接の際の服装・身だしなみで気を付けたいのは「清潔感」があるかどうか。下のイラストの通りでなくてもかまいませんが、誰の目から見ても「清潔感」を感じられるかを意識して。

1. 髪型

清潔感のある髪型に。おしゃれではなく、好感を持たれる髪型を意識して。ロングヘアの場合は後ろで1つにまとめるほうがベター。前髪が長い場合はお辞儀をしたときに落ちてこないように、耳にかけるかピンでとめると◎。

2. メイク

ノーメイクも、濃すぎるメイクもNG。特に目の周りを黒く囲むのは避けて。血色が良く見える程度のナチュラルメイクが◎。

3. 服

スーツやジャケットを着用。パンツでもスカートでもOK。色は黒、紺、グレーなどのダーク系で。シャツは白色が無難です。

4. アクセサリー

ピアス、ブレスレットはNG。ネックレスをする場合はシンプルであまり目立たないものにしましょう。腕時計はビジネスシーンにふさわしい落ち着いた色やデザインのものを。強い香水も避けましょう。

5. バッグ

スーツに合わせても違和感のない、色や形が派手でないもの。足元に置く場合が多いので、自立するタイプがおすすめ。

面接直前で慌てない!面接準備チェックリスト

面接の準備は余裕をもって取り掛かりたいもの。チェックシートを活用して、モレなく準備。前日までに準備して、当日慌てずに面接に臨みましょう。

身だしなみはOK?

□ スーツやジャケット、ブラウスなど(アイロンをかけ、ほつれなどを直しておく)
□ カバン(形や色が派手でないもの)
□ 靴(ヒールのあまり高くないもの。磨いておく)
□ ストッキング(新しいものが安心)
□ マニキュアを落とす

当日の持ちものはOK?

□ 応募書類(病院から指示があったもの、履歴書や看護師免許の原本またはコピー等)
□ 志望動機などを書いたメモや履歴書のコピー(電車の中や控え室で目を通せるように)
□ 病院の資料、地図
□ 印鑑
□ 筆記用具(黒のボールペン、鉛筆、消しゴム)
□ メモ帳
□ 腕時計
□ ハンカチ、ティッシュ、歯ブラシ □ 財布、電車の乗車カード

その他の面接対策

転職をお考えの看護師さんへ

「ナースではたらこ」は日本最大級の求人情報を掲載!あなたの条件を
満たす求人がきっと見つかります!