看護師さんのためのお仕事レポート

介護施設の仕事内容/職場レポート

介護施設での看護師の仕事はどちらかというと介護業務が中心なのでは…?と思っている方も多いのではないでしょうか?しかし、たくさんの看護師さんがいる医療機関と比べ、介護施設での看護師さんの役割はとても大きいと言えるようです。

看護師の画像

日中はヒマな時間もありそう

医療行為は少ないですが、介護業務などで忙しいこともあります

生活介助や食事の際の見守り、レクリエーションなど、日中もさまざまな業務がありますし、利用者さまの急変などが起こることもあり、いつも時間的な余裕がある…ということはありません。

また、医師が常駐しない施設では、病院搬送をするかどうかの判断をしたり、付き添いで残業となる場合もあります。とは言うものの、緊急事態がなければ多くの看護師さんが定時で帰宅していますし、病院に併設されている施設の場合は、付き添い業務もありません。

オンコールや夜勤回数が多そう…

夜勤・オンコールなしの施設もあります

オンコールや夜勤の有無や頻度は、施設種別や体制によって異なりますので、多い少ないと一概には言えません。また、夜勤・オンコールの回数をはじめ、常勤・非常勤の選択など、勤務時間の相談に応じてくれる施設がたくさんあります。

希望する条件を、ぜひキャリア・アドバイザーに伝えてみてください。あなたにピッタリの施設を見つける手がかりになるはずです。

施設内が暗い雰囲気なのでは?

施設全体で雰囲気作りを工夫しています!

施設内でのレクリエーションや屋外活動を企画するなど、明るく活動的な雰囲気にしたり、落ち着いた雰囲気にしたり、施設によってさまざまな工夫をしていますから、暗いということはありません。

利用者さまが前向きな気持ちになれる雰囲気を作り出すのは、働くスタッフの大切な役割でもあるのです。

また最近は、ホテルのような高級設備を導入するなどの特徴を打ち出す施設も増え、「一度見学したらイメージが変わった!」という看護師さんもいらっしゃいます。 ご自身での情報収集はもちろん、見学に行ったりすることで、施設をしっかり知ることが大切です。

介護施設への転職をお考えの方へ

ひとくちに介護施設といっても、医療行為の割合が多く夜勤もある施設から、医療行為はほとんどなし、夜勤もオンコールもなしという施設まで、さまざまです。 ご自身のライフスタイルや希望にそった働き方でイキイキとお仕事するためにも、候補となる施設の特徴をきちんと把握しておきましょう。

業務内容はもちろん、利用者さまの人数や健康状態、常駐する看護師の人数など、ポイントはいくつかあります。

キャリア・アドバイザーが独自に取材した情報もお知らせしますので、気になることがありましたら、お気軽にキャリア・アドバイザーにご相談下さい!

介護施設豆知識

【基本データ】

【種類】
介護老人保健施設(老健)、(特別養護老人ホーム・特養)、有料老人ホーム

【多い看護師さん】
幅広い経験・年齢の看護師さんが多い。子育てがひと段落して復帰するママさんナースも

【求められる人】
介護職員と協力して仕事ができる人、病院搬送等の判断ができる人

【求人先を見るポイント】
利用者さまの人数、健康状態、常駐する看護師の人数

【基礎知識】

介護施設における看護師の働き方

介護施設における看護師の役割は、利用者さまへのケアや指導、助言や介護職への指導などが挙げられます。

しかし介護施設といえども種類はさまざま。介護老人保健施設(老健)は医師が常勤し、看護師による24時間制常勤が義務付けられているため、夜勤ありの勤務形態がほとんどです。

これに対し介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム・特養)は常勤医師がおらず、看護師の24時間制常勤も義務付けられていません。そのため夜勤なしの勤務形態も多く見られますが、かわりにオンコール制をとっている場合があります。

有料老人ホームは民間企業によるホーム運営であることから、勤務体系は企業によって変わります。事前に、職場がどのような形態なのかをキャリア・アドバイザーに聞き、誤解のない転職をしましょう。

介護施設ナース度チェック

□ お年寄りが好き
□ いろんな立場の人と協力しあって仕事をしたい
□ 日々の生活やイベントなどを通じて、じっくり利用者さまと向き合いたい
□ 勤務時間・日数などに制限がある
□ 細やかなお世話ができる

1つでもあてはまったあなたは介護施設向きかも!?

介護施設のその他のレポート

転職をお考えの看護師さんへ

「ナースではたらこ」は日本最大級の求人情報を掲載!あなたの条件を
満たす求人がきっと見つかります!