看護師さんのためのお仕事レポート

訪問看護のお仕事Q&A/疑問にお答えします

たくさんの看護師さんの転職をお手伝いしてきたキャリア・アドバイザーが、訪問看護に関する疑問にお答え致します。

看護師の画像

Q.事務作業が多いって聞きますが?

A.大変なのは慣れるまで

パソコンを使って看護記録の入力や業務の管理を行うため、事務作業が想像よりも多いと感じる方も少なくありません。 看護記録などだけでなく、備品の管理から発注なども看護師さんが手配をしなければいけないこともあり、事務作業で残業なんてこともよく耳にします。

しかし、パソコンの入力も慣れてくれば速いもので、最初はしどろもどろに作業していた方も、慣れれば素早くこなせるようになります。 むしろ手書きのカルテよりずっとラクで早い!という声もあります。

Q.オンコール対応は大変ですか?

A.体制によって異なるので要確認!

そもそもオンコールの体制は大きく分けて3パターンあります。

「担当の利用者さまから直接コール」の場合は、病状も理解しているため対応しやすいでしょう。「交代制」の場合は、他の看護師さんとの連携が必要になります。「利用者さまからドクターに直接コール」では普段から医師との密な連携が必要となります。 最近ではオンコールなしの求人も多くみられます。

看護師さんからすると、オンコール体制はとても気になることだと思います。 体制はステーションごとに異なるので、そのステーションの体制や、オンコールの頻度なども含め、事前にしっかりと聞いておく事で、入職後に戸惑うことのないようにしたいですね。

Q.スキルアップはできますか?

A.さまざまな経験が積めるのが訪問看護の魅力!

もちろんスキルアップは可能です。多くの知識や経験を求められるのが訪問看護。したがって勉強することはたくさんあり、訪問看護の認定看護師を目指している人もたくさんいらっしゃいます。

たとえば、利用者さまの状況に応じ医師と相談しながらお薬を変更する、看護計画を見直すなど、看護師さん自身がしっかりと考えながら、利用者さまと向き合う場なので、利用者さまを見る目、看護師としての判断力が養われます。

ベテランの訪問看護師さんには、頼りがいのある方がとても多く、豊富な経験でノウハウを培ってきた凄腕の看護師さんが多くいらっしゃいます。そんな先輩方と働き、知識を共有できるのも大きな魅力ですね。

Q.運転スキルが心配です

A.フォローがあるので安心!

自動車を利用する事が多い訪問看護のお仕事。運転スキルや土地勘など、心配かも知れません。 しかし、最初のうちは先輩と一緒に訪問するなどの万全のフォローがありますのでご安心を。

先輩と何度か回っているうちに自然と運転に慣れ、土地勘が身に付いてくるものです。 基本的には、ステーションの近隣、同じルートを回ることが多いので、慣れてしまえばスムーズに訪問ができるでしょう。

また、都心部などの求人では車の運転がなく、自転車や徒歩で訪問する求人もあります。訪問看護をしたいと思ったならば、まずは確認してみましょう。

訪問看護でのお仕事に興味のある看護師さんへ

訪問看護のお仕事のこと、少しでもイメージしていただけましたか?経験がない方にとって、事務作業やオンコールへの対応は不安に感じるかもしれませんが、最近では未経験の方でも積極的に受け入れている事業所も増えています。

事前に業務量や、オンコール体制、一日のタイムスケジュールなどを確認しておくことで、イメージがつきやすくなると思います。その他にも、利用者さまにはどんな方が多いのか、看護師さんの在籍人数などを確認しておくと良いでしょう。

ご相談いただければ最新の求人のご紹介も可能です。人それぞれ希望条件やお仕事探しの理由は異なると思いますので、じっくりお話をきかせてくださいね!

キャリア・アドバイザーとは?

看護師の転職に必要な知識や情報を身につけた、看護師の転職を専門にサポートするプロフェッショナルです。

キャリア・アドバイザーは、看護師さんの転職活動を支援するために、給与や待遇などの条件交渉をします。 場合によっては面接に同席してくれたり、履歴書の書き方や面接対策のサポートなども行います。

転職をお考えの看護師さんへ

「ナースではたらこ」は日本最大級の求人情報を掲載!あなたの条件を
満たす求人がきっと見つかります!